--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
12.09

雪の法隆寺(2)

Category: 徒然月記





廻廊
連子窓から差し込む光が、エンタシスの柱の列とともに
美しい影を落としていた




連子窓




連子窓より最後の紅葉を









東院伽藍 夢殿(国宝)八角円堂

太子の御影である救世観音が
安置されている





夢殿にて

ここ迄来たら雪は溶け出し始めていた

帰り始めると寒い中、修学旅行生・観光客等
ぞくぞくと参拝されていました







スポンサーサイト

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2012
12.09

雪の法隆寺(1)

Category: 徒然月記


2012-12-09
SUN

朝 雨戸を開けると雪が積もっていたので
愛車(自転車)に股がり
法隆寺へ



西院伽藍 南大門(国宝)



 
中門は仏の世界と現世とを結ぶ仏門であり、
左右には金剛力士像(塑像)が立つ
中門の後ろは五重塔の上部



五重塔をバックに




銅灯籠

大講堂(国宝)
学問の研鑽とさまざまな法要を行う道場



金堂(国宝)と五重塔(国宝)
金堂内部には釈迦三尊像を中心に右に薬師如来坐像、
左に阿弥陀如来座像の三本像が安置される。
須弥壇四隅には日本最古の木造の四天王が立つ。

五重塔は現在するわが国最古の塔で
釈迦の遺骨である舎利を安置する塔婆です。






関連記事
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。